ゲイ・バーでの出会い

理解は広がる

皆さんはゲイ・バーたるものをご存知だろうか?
まぁ、知らない人はいないだろう。
ゲイと言う言葉事態の意味も知っているだろうし、まだ知らない
小さな少年少女たちもいずれ知ることになるだろう。
それほど、社会的認知度も広まってきたし、理解度も高くなっている。
だが、我が国ゲイへの理解は世界に比べて遅いのだ。
世界ではかなり前からこのゲイについての必要な知識は広まっている。
日本でも古くからの歴史はあるが、ゲイという言葉に出会ったのはここ半世紀くらいだろ。

最近では、オネェなどが沢山進出しており、この言葉と出会う人も多いだろう。
さて、こんかいはこの男性同性愛者の話をくわしくする気はもうとうにない。
今回はこのゲイバーでおきた。とんでもん出会いの物語だ。
おれは、渦のなかにいた重要参考人だ。
沢山の出会いが世の中にあるだろう。もちろん、このバーもそういった人たちの
溜まり場だ。ホモとか言う呼び方もまたゲイの中の一種だ。
そもそも、このよびかたも元は”お気楽もの”→”性にとらわれないもの”といったように進化したと聞く。
なるほど。性にとらわれないか・・・・
それが、今回のこの強烈な出会いを生んだのだな。
この出会いで二人の運命は大きく変わった。また、この出会いがなくてもきっと二人は幸せに暮らしていただろう。
どちらがよかったのか・・・それは今後の人生に委ねるしかほかならないのだ。

What's New

2013/03/29
計り知れない愛?を更新。
2013/03/29
認める事を更新。
2013/03/29
同性愛を更新。
2013/03/29
女子会の悲劇を更新。
2013/03/29
トップページを更新。